電子エンジンマウント

2006年の夏頃から、エンジン停止後やアイドリング中にエンジンルームより『ウィンウィン』というモーターの作動音が聞こえ出しました。
最初はたまに発生する程度でしたが徐々に発生する頻度が多くなってきました。最終的には毎回エンジン停止後に発生する状況になりました。

また、電子エンジンマウントの動作に異常が発生しているためか走行中のエンジン回転数が2000〜3000rpm辺りでかなりの籠もり音が発生していました。
エンジン前部に装着されている電子制御エンジンマウントです。
まずはこのパーツを交換する事になりました。
2006.11.11
走行中の籠もり音の原因としてフロントパイプも考えられると言うことで念のためにフロントパイプも新しい物に交換しました。


しかし症状は改善されませんでした。(^_^;
2006.11.11
いろいろ調査した結果、今度はECUも一緒に交換したいと連絡が有りました。
左:交換前 右:交換後(リビルト品)
※リビルト品の外装にアルミ腐食が発生していたのが気になる(^_^;

やはり改善されず!(交換する必要は無かったようです。)
2006.12.22
フロントの電子制御エンジンマウントを再度交換しました。(画像無し)
やは症状の改善は有りませんでした(^_^;;;

さすがにディーラーの担当者もかなり困惑した状態です。
2007.01.30
今回はエンジン後方に装着されている電子制御エンジンマウントを交換したいと連絡が有りました。
どうやらトラブルが発生しているのは後方のエンジンマウントで、その為に前方のエンジンマウントが誤動作を起こし動作音が発生しているらしい。と言う回答が日産本部より有ったようです。

さて交換後ですが、これまでの動作音は無くなりました。
また、走行時の籠もり音も解消しました(^^)
ようやく本来の静かな車内に戻りました!

350XV系にお乗りの方で同様の動作音が発生している場合は
ご参考にしてください。
2007.02.07