エンジンカバーを塗っちゃえ!
掲示板の方でCNR33標準車さんがエンジンカバーをボディーと同色に塗られたという報告が有りました。 そこでさっそくですが僕もボディー同色にチャレンジです(^^) と言っても単に塗るだけなのでお手軽DIYです。
まずは、純正の状態のエンジンルームです。
黒いエンジンカバーで殆どエンジンは見えません(^^;
シンプルと言えばシンプルかな。
エンジンカバーを外し、綺麗に水洗い&脱脂を行い、サフェーサーを塗ってからボディー同色のルミナスゴールドに仕上げました。 塗装に使った缶ペはホルツのカラー調色システムミニミックスで作成して貰いました。
塗装を終えたばかりのエンジンカバーをエンジンの上に置いてみました。 エンジンルーム内が一気に明るく見えます。 金色と言うことでゴージャスな雰囲気になったかな(^_^;
しっかりとボルトで固定してエンブレムを戻して完成です(^^) 今回文字の部分をどうしようかと考えたのですが、同色仕上げのままにしてみました。 案外同色でも良いかなぁ〜
左右斜めからの写真です。
暗いエンジンルームにゴールドのカバーが一際目立っています。
隠れたお洒落と言うことで良いかな(^^)