ビックスロットルに交換しよう!
掲示板の方で話題に上がったビックスロットルに関して、地元のチューニングショップに聞いてみました。ドラッグレースでも優勝経験のある某有名店でVG35DE用の加工取付実績が有ると言うことでした。ただしムラーノなどの横置きエンジンに対する装着実績がありませんので今回はデーター取りという事で取付をする事になりました。
まずは純正の電子制御スロットルを取り外します。
インマニに固定されているネジがかなり強く締められているので外すのがチョット大変です(^_^; 本来はガスケットも新品交換ですが、今回は綺麗に取れたのでそのまま再利用する事にしました。
外した電子制御スロットルのインマニ側(出口側)を見るとススがかなり付着しています。ブローバイなどが入ってくるので仕方ないかな(^_^;
左が外したノーマル品、右が2mm口径アップの加工済み品です。
反対側から見たところです。ほんの少しの拡大ですが、これでどれだけ効果(パワー)が出るのか気になるところです。
交換後は「スロットル全閉位置学習」「アイドル吸入空気量学習(急速TAS学習とも言うらしい)」を行って作業完了です。
これらの学習はディーラーのCONSULT−Uで簡単に行えますが、CONSULT−Uが無い場合でも可能です。やり方ははネットで検索すると直ぐに見つかります(^^)
最後に実際に交換作業を行ったピットの風景です。本格的なレース用車両なども並んでいてムラーノにはチョット場違いな雰囲気かも(爆)
交換の簡単なインプレションとしては、アクセル開度の少ない時からトルクが太くなったのを実感できます。ただしその為に微妙なアクセル操作にシビアに反応するような感じです。(慣れが必要かな) マフラー交換よりもリーズナブルで体感度は大きなチューンだと思います。

ちなみにQR25DE用も加工可能と言うことでした。
ただし加工に2〜3日掛かるために車両預かりが必要と言うことです。
2007/04/17