リアモニターを付けてみよう!
今回は前車の時もチョットだけ活躍したリアモニターを追加することにしました。前車の時はヘッドレストをくり抜いてモニターを埋め込みましたが、ムラーノのヘッドレストはサイズが小さく、背面の傾斜も強いために埋め込みを断念してステーを使って取り付ける方法にしました。
※他の車種のヘッドレストを流用する方法も有ります。

ステーを使ってモニターをヘッドレスの後ろに取り付けたところです。

映像信号は前回の「純正TV信号の分配」で使った映像分配機の出力を使いました。あとは電源を接続するだけのお手軽DIYです。
後席に座ると高さも有るためにフロントウインドウ越しの風景も見ることができますので車酔いの心配は大丈夫かな。
2005/05/21
リアモニター変更
適当な配線をしていたせいか、最近リアモニターの映像が消えちゃう現象が頻発するようになってきました。そこでどうせ変更するのならと言うことで新しくヘッドレスト埋め込みタイプのリアモニターをゲットしました。
左がこれまで使っていたリアモニターです。モニター取付アームをヘッドレストの足に固定しているためにヘッドレストからモニターが飛び出ています。
右が新しくゲットしたヘッドレスト埋め込みタイプのモニターです。カラーは3色有りカフェラテに近いベージュを選びました。さすがに色は違いますが許容範囲内だと思います。ヘッドレスト内にモニターが埋め込まれているのでスッキリしてます。
さっそくヘッドレストごと交換しちゃいます。取付は超簡単です(^^)
配線もシート内部を通す為に全く見えません。12V電源と映像信号は既にシート下まで来ているので、ここに接続して作業終了です。
さっそく映像チェックです!
画質に関しては今まで使っていたモニターとほぼ同じです。
今回は7インチワイドモニタータイプですが、ムラーノでしたらもう少し大きなモニターが埋め込まれたタイプでも問題は無いかも知れません。
ただ、後部座席に座って見るのであまり大きすぎるのも大変かな(^_^;