Pレンジアンロック機能を付けてみよう!
ClubMURANOonWEBの掲示板で、八木澤氏の作った回路が話題になりました。そこでもっと手軽にできないかとジャンクボックスの中の適当なパーツを集めて作ってみることにしました(^^)
なにぶんジャンクパーツで適当に作った物なので回路は笑えるかも(^_^;
完成したユニットです。
丁度良いサイズのケースも有ったので入れてみました。
BCMの上に両面テープで固定!
BCMには「ACC」と「UNLOCK」が有りますのでこの配線に接続します。
次にPレンジ検出の為の配線に接続します。
350XV系はCVT C/Uより配線を分岐します。
250XL系はシフトレバー近くのインヒビターSWよりPレンジ検出が可能です。
CVT C/Uの灰色コネクターの27番(BR/W)から分岐します。
あとはアースを取って完了!

動作としてはPレンジにシフトすると強制的にアンロックします。
本当はドアロック状態を検出する事も考えた方が、よりベストなんですが、今回は手持ちのパーツのみでの作成だったので簡素的な回路になりました。でも実際に使用してみると意外と便利です(^^)

パーツを購入したとしても1000円未満で作成可能でしょう!