タイヤ交換してみよう!
納車から9年目を迎える時期になって、純正タイヤのグリップ力の低下が感じられるようになってきました。 値上げなどの情報も有ったのでタイヤ交換をする事にしました。
今回選んだのは、ムラーノの北米モデルに採用されているグッドイヤーイーグルLSの235/65R18サイズです。
GOODYEAR EagleLS
日本仕様はハミタイ対策としてタイヤサイズがワンサイズダウンされていましたが、本来であればこのくらいのサイズがムラーノには合っているような気がします。 ちなみにLSは「Luxurl Sport」の頭文字です。
純正タイヤのフロントです。
多少車高ダウンしているにもかかわらず外減りしています。
重量のある車なのでコーナリングではかなり外側に負荷が掛かっているようです。センターの溝は5mm以上残っているのでちょっと勿体ない気がします(^_^;
コチラはリアタイヤです。リアも外減りしています。
さらによく見るとトレッド面に細かなクラックも発生していました。
コレじゃグリップ力低下を感じるのも仕方ないですね(^_^;
さっそく組み替えをしてバランサーでウエイト調整です。
4本ともゼロバランスまで調整しました(^^)(気分だけでも違います)
フロントタイヤ
タイヤハイトも多少高くなったためにかなり大きく見えます。
ハミタイも問題は有りませんでした。
リアタイヤ
リアもどっしり感が出てきました。
でも言われなければ235/65R18とは気付きませんね。
ファーストインプレッションは、(減った)純正タイヤと比べてロードノイズはかなり小さくなりました。またインパルの足とのマッチングもこのタイヤの方が良い感じです。段差を乗り越える際のショックも角が丸くなった様な感じに変化しています。特にリアシートでの感じはかなり変わったようです。