IMPUL サスキットに交換してみよう!
ムラーノに乗って丸三年が過ぎて、純正足回りもちょっとヘタリ気味
タイミング良くIMPULのサスキットが入手できました。
そこでさっそく交換してみました!
まずはリフトアップリフトして、ホイールを外します。
簡単なリアから交換していきます。
コチラはコイルスプリングの比較です。
巻数も多くて線径も太くなっているようです。
コチラはダンパーの比較です。
製造メーカーはどちらもKYB製です。
交換作業は本当に簡単でした(^^)
ラゲッジスペースの内張を剥がす必要が有るかと思ったのですが、その必要も無くリフトアップしたままで全ての作業が完了です。
純正のフロントです
フロントのサスキットの比較です。
コイルスプリングはリアと違い巻数が少なくなっています。
スプリングコンプレッサーを掛ける位置が少なくて考えました(^_^;
フロントストラットを外す場合はワイパー周りのカバーも外す必要が有ります。カバーを外すのはそれほど難しくないのですが、ワイパー^アームを外すのが固くてちょっと大変でした(^_^;
フロントサスも交換完了です!
この後、サイドスリップを調整して作業完了!

インプレションとしては、フロント3cmダウンは明らかに視線位置が変わったことに気がつきます。それでも比較的高めなので取り回しは問題無いです。
サスペンションの評価としては、以前に試乗させて貰ったビル足と比べると全体的に固い印象です。低速走行時は路面の凸凹がボディーに伝わる量が増えました。速度を上げると特に気になる硬さは感じなくなります。コーナリング時のロール量は明らかに少なくなって、気持ちの良いコーナリングができるようになりました(^^) これでまた運転が楽しくなりました!

2008/01/23