ブレーキキャリパーペイント
春の定例作業としてスタッドレスタイヤから普通タイヤへの交換作業が有ります。
前車の時も初回のタイヤ交換時にチョットだけ小技を効かせると言う意味でブレーキキャリパーのペイントをしていたのですが、今回も以前使ったらゴールドの塗料が余っていたのでキャリパーペイントを実施してみました!
走行距離も6000kmオーバーとなったのでブレーキキャリパーにも汚れがそれなりに付着していました。まずはパーツクリーナーを使って汚れ落としと脱脂をします。特に油分はしっかり落とさないとペイントが上手く乗りません。
あとはひたすら塗るだけです。今回は超手抜きモードでキャリパーは取り付けたまま筆塗りで仕上げました。普段はホイールから見える部分なのでコレでも十分かな(^^;
ホイールを取り付けたところです。さり気なくゴールドのキャリパーが主張してます(^^)
スポーティーに仕上げるならレッドやイエローなど原色系にしちゃうのも良いかも!
リアのブレーキキャリパーもペイント完了です。フロントのキャリパーと比べて一回りサイズが小さいのでアピール度は低めですが、ホイールデザインによってはチョットしたイメチェンができると思います。