最近ではメーカーオプションにも用意され始めたのがドアロックなどに連動してドアミラー開閉を自動で行う装置です。今回はその装置を簡単に作っちゃおうと考えたのがこの回路です。 見たとおり超簡単な回路なんです。部品の総額は1000円以下で揃える事ができます。(^^)
前車の金ハリ号にも全く同じ物を搭載していましたが約4年間全くノントラブルでしたので今回も同じ物を作って搭載しようと思っています。
ドアロック連動ドアミラー回路図
ドアロック連動ドアミラー回路図

ドアロック連動ドアミラー回路取付
回路図を元にプリント基板に実装して適当なケースに入れました。
配線は長めに作っておくと取付の際に役に立ちます。
センターコンソールを分解しドアミラースイッチ裏のコネクタを外します。
コネクタへ行く配線の中で必要なのは3本です。
・ACC・・・・・・・・・・・1番(LG/R)
・格納モーター・・・・・8番(G/O)
・格納モーター・・・・・9番(LG/B)
これら3本をカットして途中に作成した回路を割り込ませます。
(詳しい回路図などはディーラーなどでご確認ください)
ドアロックの信号を取る為にBCMユニットの黒コネクタの
・ドアロック時+・・・・・・50番(V)
・ドアアンロック時・・・・・51番(G/Y)
・常時電源・・・・・・・・・・55番(W/B)or42番)
これらに回路からの配線を接続します。
あとは動作確認して出来上がり!
今回の回路作成費は約800円でした。

※このレポートは改造を勧めるものでは有りません。
   改造される場合は自己責任でお願いします。
動作状況の動画はこちらです。
(AVIファイルになってます)