リアバンパープロテクタを付けてみよう!
先日は豪州バージョンのボンネットプロテクタを装着しましたが、後ろがチョット寂しいと言うことで米国MC後のリアバンパープロテクタを装着する事にしました。このリアバンパープロテクタですが当初はアルミポリッシュ仕上げ調だったようですが現在は鏡面仕様になっています。
※今回も国内入手です!!
以下簡単な取付説明です(^_^;
こちらが今回入手した、米国仕様のリアバンパープロテクタです。
固定方法は裏の5ヶ所のボルトと両サイドの両面テープになります。
固定ボルトのアップ画像
実際にはバンパーに穴を開けて固定するのが強力ですが、さすがに面倒なのでこのボルト部分は削り取ってしまいます(爆)
こんな風にニッパーとカッターで簡単に取れちゃいます(^^)
削除した部分がバンパーを傷つけないようにクッションテープを貼って保護しておきます。
次に固定用の超強力両面テープで貼っていきます。
今回使用した両面テープはクッション付きの物でかなり強力です。
あとはリアバンパーを綺麗に拭きます。(脱脂する事をお忘れ無く!)
後は位置決めをして一気に貼り付けて作業完了(超簡単です)
チョット上から見るとこんな感じです。
金ムラだとさり気ない装着感じです(爆)
真後ろから見たところです。
ん〜またまた自己満足のパーツです(^^)
2007/4/16