ボンネットプロテクタを付けてみよう!
オーストラリアのムラーノサイトにはボンネットプロテクタが純正アクセサリーとして紹介されていました。既に北米から同様のパーツが輸入販売されていますが、今回は純正にこだわってClubMURANOonWEBメンバーと個人輸入で輸入する事ができました。

以下簡単な取付説明です(^_^;
今回輸入したボンネットプロテクタです。
オーストラリアで数千円のパーツです。日本でも作って欲しかった・・・
MURANOのロゴ入り! 純正にこだわった部分です(爆)
裏には「MADE IN AUSTRALIA」の文字が書かれてシールが貼ってありました。
取付説明書と付属のパーツです。
さっそく取付開始!
まずボンネット開け先端のゴムを留めている樹脂ピンを外します。
※この樹脂ピンは再使用しません。
次に保護用のシールをはします。シールを貼る前に付属のクリーナーで汚れなどを拭き取っておきます。
固定金具をはめ込んで付属の樹脂ピン(白色)で固定します。
ゴムを戻し、付属のステンレスビスにワッシャーを入れて固定します。
締めすぎに注意してください。
次に両サイドの作業です。
サイドの樹脂ピンの位置を目安にして保護シールを貼ります。
固定金具をはめ込みます。この時に保護シールを少し水などで濡らしておくとはめ込みやすくなります。 また前もって樹脂パーツを固定金具に差し込んでおいてください。
ボンネットプロテクタを固定します。
まず中央2ヶ所はタッピングタイプのビスで固定します。
次に両サイドを固定します。
ここのは樹脂パーツに固定するために締め付けすぎに注意してください。
(ネジロック剤を使うと緩みません)
装着後のボンネットとプロテクタの隙間です。
雨水などが溜まらないように考えられています(^^)
取付完了です!
完全に自己満足の世界ですね(爆)
2007/4/7